養育里親になるために

地域の子どもの未来のために、
あなたにできることがあります

日本には、様々な理由から自分が生まれた家庭で暮らすことのできない子どもや若者たち(0歳~18歳)がおよそ40,000人います。
こうした子どもや若者たちは、乳児院や児童養護施設など、または里親家庭で暮らしています。
その子どもたちが家庭で育つ機会を一緒につくりませんか?
あなたが里親になることで、子どもの人生を変えることができます。






養育里親とは?


子どもは保護者の深い愛情につつまれて、家庭ですこやかに育つことが望まれます。しかし私たちの身近には、保護者の家出、離婚、病気などさまざまな事情で家庭を離れて生活しなければならない子どもたちがいます。
一時的に家庭での養育が困難になった子どもや家族を失った子どもを、自分の家庭に引き取って、深い愛情と正しい理解をもって育ててくださる方を「養育里親」といいます。





養育里親になるためには


里親になるためには、特別な資格は必要ありません。
子どもの養育についての理解・熱意・子どもに対する愛情をもっている等の要件を満たせば、どなたでも申し込むことができます。
申し込みいただいた後は、養育里親になるためのトレーニングを受けていただく必要があります。
キーアセットは、独自で開発した対話型のトレーニングプログラムで、あなたを養育里親登録までサポートいたします。




里親になるまでの流れ



相談
1



面接
2



登録前研修
3



実習(乳児院・児童養護施設)
4



家庭訪問
5



児童福祉審議会
6



登録
7




経済的負担について



養育里親には、子どもに必要な生活費や里親手当が支給されます。
里親手当では、子ども一人目は72,000円、2人目は半額が支給されます。
その他にも、子どもにかかる一般生活費や教育費が支給されます。
医療費も里親が負担することはありません。
※自治体によって支給額が異なります。




里親の声



平山 眞さん、幸子さん 養育里親歴34年

小さい子どもから高校生まで、幅広い世代の養育を担ってきました。





江川 久子さん 養育里親歴5年

特に乳幼児を養育した経験をたくさんお持ちです。





高橋さん、養育里親歴20年

これまで多くの中高生を養育して下さっています。





石井さん、養育里親歴3年

いつもこども中心の養育を実践して下さっています。






Q&A



Q 子育ての経験がなくても養育里親になれますか?

養育里親として活動するために必要な知識やスキルがあれば大丈夫です。これについては、登録前研修と実習で養育里親になるための準備をしっかりとしていただけます。これは子育ての経験がある里親登録希望者の方も同じです。



Q 子どもはどのくらいの期間里親家庭にいますか?

子どもとその家庭状況によって様々です。数日ということもありますし、数年また時には18歳になるまでの長期委託もあります。委託当初予定していた期間が変わることもあります。



Q 養育里親はひとりで子育てをするのですか?

里親養育は、チームで行うものです。日々の養育は里親さんが担いますが、児童相談所や里親支援機関、乳児院や児童養護施設といった施設など、様々な専門職スタッフが子どもの最善の利益のために里親家庭と共に協働します。困った時も、気軽に相談できるサポート体制があります。



Q 他にどのようなサポートがありますか?

児童相談所や支援機関等が家庭訪問をしたり電話相談を受けたりする他に、数時間~数日間子どもを他の里親さんが預かってくれる”レスパイト”などもあります。また、子育てにはお金がかかるのも事実です。子どものために必要な経済面でのサポートもあります(自治体により差があります)。



Q 子ども部屋を用意する必要はありますか?

子どもの年齢や性別、発達などにもよります。例えば、ある程度の年齢の子どもでしたら、男女を同じ部屋にしないという配慮が必要です。



Q 登録後、委託の話はすぐきますか?また来る子どもについて自分たちの希望を言うことはできますか?

まずは子どものニーズが最優先されます。いつどのタイミングで委託の相談があるかは、その時に養育家庭を必要とする子どもが、どのようなニーズを持っているかにもよりますので、いつとはお答えできません。その子どもにあう里親を探すために、マッチングという作業が行われます。また、子どもについて希望を伝えることは可能ですが、希望が多ければ多いほど委託の相談が来なくなる可能性もあります。自分たちが養育里親としてどこまでできるかについて把握していることは大切ですが、様々な子どもを受け入れるという広い心をもつことも必要になるでしょう。









お問い合わせフォーム



キーアセットでは現在、大阪、東京、川崎市、福岡市、埼玉県、千葉市で養育里親のサポートをしております。
上記の各地域にお住まいの方々は以下の応募フォームよりお問い合わせください。
それ以外にお住まいの皆様は、各都道府県の児童相談所にご相談ください。

プライバシーポリシー
キーアセット(以下、当組織)は、このサイトをご利用になる皆様の個人情報を保護するよう努めてまいります。皆様に一定の個人情報などをお尋ねした場合には、この声明に内容にそってそれらの情報は管理または扱われます。 尚、当組織はこの声明の内容を、今後も更新することがありますことをご理解ください。この声明は2008年7月1日より有効となっております。

ご提示いただく可能性のある情報 当組織が、

サイトをご利用になる皆様から収集させていただく可能性のある情報とは:
  • お名前とお仕事 (役職なども)
  • 電子メールを含む、ご連絡先
  • ご住所や、ご興味をもたれていることなど
  • その他、当組織の活動に関連することなどについて

情報の取り扱いについて

皆様のご要望にお応えし、よりよいサービスを提供するために、ご提示いただいた情報を以下の目的のために取り扱う可能性があることをご理解ください。
  • 当組織内での管理
  • サービスの向上のために情報を活用する
  • 当組織の新しいサービスなどについて、ご連絡をいただいた電子メールアドレスなどへ情報をお送りする
  • 皆様のニーズの調査などのため、電子メール、ファックスまたはお電話などで、ご連絡をさせていただく
  • 皆様のご意向に沿えるようなサイト運営のために情報を活用する

セキュリティー

このサイトをとおして収集した皆様からの個人情報について、正確性と機密性が保持されるよう努めてまいります。これらの情報が、無許可に公表されることのないよう、適切に管理いたします。

Cookie の扱いについて

Cookie とは、サイトを利用訪れた方のコンピューター内に保存の許可をもとめる小さなファイルのことです。保存について同意をされた方は、ウェブサイト上のトラフィックやそのサイトを利用された日時などを知ることができます。Cookieによってウェブアプリケーションは同意された方に応答することが許可されます。それにより、その方の好みに応じた情報が記憶され、再びサイトを訪れた際に提供されます。 当組織のウェブサイトを、さらに皆様のご要望にお応えできるものにするために、Cookieを用いて、どのページがどれだけ利用されたかを調査することがあります。この情報は、統計的な分析の目的に限り活用され、その後はシステムより削除されます。 Cookie は、当組織のウェブサイト上でどのような情報がみなさまのご要望に沿ったものなのかを検討するために用いられ、当組織のウェブサイトを利用される方の同意なしにコンピューターにアクセスしたり個人情報を引きだしたりすることを可能にするものではありません。 Cookieを許可するかどうかを選ぶことは可能です。殆どのウェブブラウザーはCookieを自動的に許可しますが、皆様ご自身でブラウザーのセッティングを変更し、Cookieを許可しないようにすることができます。その場合、ウェブサイトから得られる情報に制限がかけられることがあります。

他のウェブサイトへのリンクについて

当組織のウェブサイトを利用される皆様が他のウェブサイトを訪れることを容易にするために、ウェブサイト上にリンクをのせることがあります。リンクを利用して、他のウェブサイトに移られますと、当組織ではそのウェブサイトについて管理することはできません。そのため当組織では、それらのウェブサイトにおける皆様の個人情報管理および保護に関する責任を負いません。また、それらのウェブサイトについては、当組織の『ウェブサイト プライバシーについての声明』は適応されません。リンクされるウェブサイトをご利用になる場合には、それぞれのサイトにおいてプライバシーポリシーをご確認ください。

個人情報の管理について

当組織のウェブサイトをご利用される皆様から個人情報を収集する場合には、以下の選択をしていただくことがあります。
  • 情報提供をお願いする際には、サービス向上のための情報活用の許可を求めるボックスがあります。どのような目的であっても、情報の利用を望まない場合は、そのボックスに✓をいれてください。
  • 以前に、当組織に情報の利用を許可してくださった方であっても、翻意された際にはいつでも電子メール info@keyassetnpo.jp ファックスまたはお手紙などでお知らせください。
当組織のウェブサイトをご利用される皆様から個人情報を収集する場合には、以下の選択をしていただくことがあります。 ご提供いただいた情報に誤りがあった場合、または変更があった場合などは、当組織まで速やかに電子メール、ファックスまたはお手紙などでお知らせください。
個人情報取扱いについての同意 必須

個人情報のお取り扱いに関しまして、上記「個人情報取扱いについて」をご確認の上、
同意いただける場合は「同意する」にチェックをして確認画面にお進みください。